最近、パンを焼くようになった。
でもそれは手間をかけない冷蔵発酵というやり方。
上手くいくとおいしく焼けるんだけど、失敗すると固くなる。

以前、シナモンロールを作って失敗したので今度はちゃんと発酵と向き合うことにした。
といっても、HBとか発酵機能付きのレンジなんて当方持ち合わせていない。
で、少し抵抗あったんだけど、冬ならではのあのアイテムで発酵させてみることに・・・。

それは・・・炬燵である。

材料は割とざっくりしています。背伸びせず、あるもので作ります。
カルダモンとかいうスパイスはなかったので省いてます。
砂糖はグラニュー糖らしいのですが、無いので上白糖を使います。
手持ちのレシピを参考にしています。(実はカモメ食堂のやつです)
材料が適当なので、多少失敗しても気にしない。
ムーミンママのような、おおらかな気持ちで作ります。←ここ重要。

手のひらに乗るくらい。市販のバターロールみたいな大きさで、8個分作ります。
甘さは控えめな方だと思いました。

以下は覚書。

・強力粉300g
・ドライイースト5g
・卵1個(半分を生地に練りこみ、半分は艶出し用に使う)
・とかしバター55g(生地に40g練りこみ、表面に15g塗る)
・砂糖100g(生地に70g練りこみ、表面に30gふるう)
・牛乳150g(40℃くらいに温める。
  ※レシピだと180gだったけどこの日は150gでよさげだった)
・シナモンパウダー(好きなだけ!!)

手順と写真等。

生地用の材料(バター以外)を混ぜて練りこんでから、
仕上げに溶かしバターを加えて生地をこねる。
生地がしっとりまとまったらラップをして一次発酵。炬燵にin.

b0126678_15445700.jpg


一時間後


b0126678_15450006.jpg


まぁ、まぁ膨らんだ?ことにして、

作業続行。


生地を伸ばす
(台にラップを敷き、その上に打ち粉をしてからだと生地がくっつかない)
b0126678_15450387.jpg

表面に残りのバターを塗り、シナモンと残りの砂糖をふるう
(とても罪悪感を感じるが、遠慮しない)
b0126678_15450779.jpg

まく
(つなぎ目が下にくるように)
b0126678_15451096.jpg

端から台形になるように、なんとな~く8等分に切る

b0126678_15451383.jpg

台形のまんなかをつぶす
(正直、このレシピで一番疑問だった工程。不安なので正式には映画を観てください)
b0126678_15451645.jpg

二次発酵させる
b0126678_15451913.jpg

15分後(すまん、違いがわかんない)
b0126678_15452231.jpg

残りの卵を塗る
b0126678_15452501.jpg

オーブンで余熱170℃で30分焼く
(うちのポンコツレンジだとこの時間でした。レシピだと180℃で15分前後)

仕上げに砂糖を軽くまぶして完成
(あら美味しそう!)
b0126678_15453036.jpg


まぁまぁ、ふかふかでした。案外、美味しかった。
冷えるとやはり硬くなるけど、温めると復活したのでよろしい感じで。
b0126678_15453372.jpg


とりあえず、リベンジ終了。
お菓子って、自分で作ると砂糖の量に罪悪感を感じるね。

[PR]
# by f6464 | 2015-03-21 06:00 | ●dairy●